苫米地式認定コーチの古谷 拓之(ふるや ひろゆき)です。


このブログにたどり着いた方は、
 
苫米地式コーチングにご興味をの方や既に学ばれている方だけでなく、

人生を変えていきたいけどどうしたら良いのか方法が分からないと感じている方、

もしかすると、なんとなく辿り着いたという方もいらっしゃるかもしれません。


苫米地式コーチングとは、単なる個人の経験則から生まれたものではなく、

あらゆる学問(計算言語学、分析哲学、認知心理学や機能脳科学等の認知科学)が

理論のベースとなる科学です。

誰もが知る大企業で構成される米フォーチュン500の52%のみならず、

NASAやアメリカ国防省までもが導入したコーチング手法を開発した

元祖コーチであるルータイス氏の40年の研究成果と、

コンピュータサイエンスの分野で世界最高峰と言われている

カーネギーメロン大学において、計算言語学の分野で日本人初、

全米4人目となる博士号を取得された、テレビでもおなじみの

苫米地英人博士の30年の研究成果が存分に反映されたものが、

この苫米地式コーチングとなります。


私もそうですが、これまでコーチングを通してお会いしてきた方は、

コーチングを活用することによって人生を激変させ、

充実した毎日を幸せに暮らしていらっしゃる方が数多くいらっしゃいます。

脳と心の使い方を理解し、日々の生活に活かすことで、

自身で人生を切り拓いていらっしゃる方ばかりです。


決してその方たちが特別なのではありません。

あなたもコーチング理論を理解し、実践すれば、

その方たちのように幸せな人生を送れるようになると私は身をもって経験しています。