苫米地英人認定コーチ古谷拓之ブログ

認知科学者苫米地英人博士主催のコーチングサミット2015に参加後、苫米地式認定マスターコーチ青山龍氏のもとで苫米地式コーチングの理論を徹底的に学び、そしてコーチングを受け自分が大きく変革していくのを体感。このコーチングを広めたいと思い苫米地式認定コーチとなる。コーチングサミット2017プレゼンテーター。あなたの人生が変わるきっかけとなる情報をお届けします。

2017年11月

ゴールが近づくときの感覚

新しいことをやって見ると面白い。


でも、当たり前ですけどやってみないと、


それも分からないですよね。


一回でうまくいくこともあるけど、


いかないこともたくさんある。


でも、失敗だとは思っておらず、


何だかんだ言いながらも顔は笑っていて、


本人は楽しんでるので結局どんどん


良い方向に進んでいくものです。


その時は上手くいっても、いかなくても、


結局ゴールを確信しているので、


どんな時も楽しいです。


やっているから楽しいというよりは、


もう楽しいのでやってる感覚。


しかし、ドリームキラーは急に出てくるでしょう。


でも、そこで踏みとどまる必要は一切ありません。


ゼロです。


構う必要はありません。


エフィカシーを下げる必要はありません。


それよりも、


たくさんの人があなたのことを待っています。


あなたの優しさ、創造性、行動力、


もしかするとあなた自身も気づいていない能力で


周りの人を幸せにすることができるでしょう。


そのような力を持っています。


コーチングを日々楽しみながら日々実践していると


爆発的に能力が開花していきます。


根拠は自分自身の中に持てばいいのです。


あなたにとって新しいこととは何でしょうか?


[画像:b26eaf7e-s.jpg]

コーチングサミット2017

苫米地式認定コーチの古谷です。

今日は、コーチングサミット2017が行われました。

多くのコーチが参加し、ブースや講演が行われました。

エフィカシーの高い場を体感することで、

得られるものはとても多かったと思います。

スコトーマが外れ、ご自身のゴールに必要な

エフィカシーが高まった体感を

得た方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。


私はコーチングサミット2015をきっかけに、

苫米地式コーチングを学び始めました。

その時はまだ認定コーチではなかった私は、

そこでコーチの役割を知り、

いつかは認定コーチとしてコーチングサミットに

参加するイメージ作りをはじめました。

時には強烈なコンフォートゾーンの変化を感じながらも、

want toで学びを深めつつ、

コーチング理論の実践を行うことで、

今年ようやくコーチとしてブースを出し、

皆さんをお迎えする側となりました。

これもゴール設定し、周りの方々のサポートもいただきながら

コーチングを実践してきた結果だと思います。

そして、もちろんゴールの更新は当然行っているため、

さらなる活動の幅を広げて世界平和に向けて活動していきます。


たくさんの方がブースに来ていただきました。

ありがとうございました。

ぜひリラックスしてみて、ゴールイメージを

さらに膨らませて現状の外に飛ばしてみると

素晴らしいことが起きてきます。

ぜひ楽しみながら行うことをおすすめしますよ。

[画像:4bd54bcc-s.jpg]

ギャラリー
  • 好奇心が未来を切り開く
  • さらなる飛躍に向けて
  • 迷いを吹き飛ばすもの
  • コンフォートゾーンが移行した体感
  • 出来るという確信
  • ゴールが近づくときの感覚
  • コーチングサミット2017
  • 機能音源ライブ
  • WorldPeaceCoaching2017広島開催!